忍者ブログ

こんにちは きこ です。

前回のブログで、進入園児が園生活に慣れていく姿をちょっとご紹介しました。
子どもたちの園での様子は、おうちとはまた一味違います。

どの年齢でもそうです。
赤ちゃんだからわからない、ってことはないんだな~~と思います。

これは、園側の立場にたってからの発見です。

たとえば・・・・・
初当園の日。
親から別れて不安でいっぱい!!
最初にだっこしてくれた人に必死でしがみつきます。
その人が安心できるように
園庭につれていってくれたり
静かなところに移動してくれたり
おやつ、飲み物など心ひかれそうなことをさそってくれたり
してくださることで、しっかりと結びつきます。

2日目
ますます不安。昨日の経験があるから
昨日の不安を覚えているから
ますます泣きます。抵抗します。
そこで安心できるように抱っこしてもらったり
話しかけてもらったりすることで
ちょっと安心できるかもって感じます。

3日目
不安だけど、ちょっと昨日はましだったかも
楽しかったかも、と思えると
ちょっと遊んでみようかな
あの玩具さわってみようかな
ちょっとおなかすいたな、給食おいしそうだな
皆おいしそうに、楽しそうに食べてるな

こんな感じでちょっとずつちょっとずつ
安心できるかも、を確認していきます。


今年はこの過程が結構スムーズに進んでいます。
2歳さんも1歳さんも、そしてべびぃちゃんたちも。

そこには、いつでも泣いていいよ
いつでも、いやだっていっていいよ
と安定的にたたずむ保育士さん、先生がいるから。
なので、そんな雰囲気を醸し出す先生の周りには
新入生がなんとなく寄っていってます。

子どもは親の鏡

とは昔からよく言いますが

子どもは先生たちの鏡

だなあと思います。

どうぞお子さんの様子を観察して
どうしたいのかな?
安心・安全の場になってるかな?

を常に確認してあげてくださいね

拍手[0回]

PR


こんにちは きこです。
とうとう4月、新年度になりました。

新しい生活の始まり 皆様はいかがお過ごしですか。

新しく入学される方
進級される方
それぞれの新しい年がはじまりますね。

ママが仕事に復帰されるのと一緒に
お子さまも保育園、幼稚園に入園になられることと思います。

私のお世話になってる認定こども園でも
4月3日からNew faceがこられています。


2歳クラスにいた子たちも進級し
横目で保育部門のお友達をながめつつ
がんばってすごしています。

0歳、1歳で初めて保育部門に来た子どもたちは
泣いてます。

その姿は保育士をホットさせてくれるんですね。
泣いてる=自分の感情を表出できている から。
最初、泣かない子はかえって心配になります。
たいていは、時間がたってから、やっと泣き始めます。

今日は、0歳クラスの新入生ちゃんと過ごしてみました。
この子は2か月ごろからべびぃケアにであい、
ふんわりまぁるい抱っこで育ちました。
なので、突っ張ることも少なく、泣いていても
姿勢が楽になるとちょっと泣き止んでいます。

朝も泣き、途中で泣き、周りの大人の顔をみては「ちがう~~」と泣き。
抱っこしながら保育士さんは
どんどん泣いてね~~~ちゃんと自分の気持ちを表現してね。
と思っています。

そして、そのうち、ここは大丈夫かも、
安心してパパやママを待ってられるかも、って思ってくれたら、OK OK。

だっこしているうちに体の力が抜けて、ふわんとまぁるくなって寝ちゃいました。
そのまま1時間爆睡中・
ひさびさの抱っこ寝かせつけ。
私が癒されました。

拍手[0回]



こんにちは きこ です。

あの震災から6年がすぎました。
あの日、私は何をしていただろう。
そして、それから何をしてきただろう。

岩手日報からの「最後だとわかっていたら」


今日を大切にしたい

拍手[2回]



こんにちは kikoです。

あわただしく月日が去って行っております。
もうあとちょっとで12月。
過ぎていくのが早いですね~~~~


さて、アメリカ、特に南部はとっても愛想がない
で有名(少なくとも我が家では)

5月にHouston行った時も、ほんとに笑わないな~~~
と感じてました。

でも今回はちょっと違う体験をしてきました。
(ってか実は1週間Houstonにいってきましたemoji

お店に行っても、街でであっても
必ず言われるのが How are you?

とか
How is going?

これにちょっと慣れてきて
Fine Thank you

とか返してみたんですね。
そしたらね~~~
にこっとしてくれるでないの!!

逆にこの最初の言葉で何を言われてるのか
わからなくて
聞き返すと 
むすっとした顔で もう1回行ってくれます。
それでもわからないとだまっちゃうのです。

ん~~~~
ここが今回ちょっとだけ想像できたかな?

何気にあいさつで「お元気ですか?」って言った時
聴きなおしされ、さらにわからないっていわれたら
不安になりますよね。

そんな感じかな?と思ったんです。
そう思ってお店の人とか見てると
たぶん、私の表情が違うのかなあ。

わからなくても答えてくれたり
商品を渡してくれる時に
Thank you!
っていうと、にこっとしてくれる率があがりました。

一般に日本人よりもアメリカ人のほうが
表情が豊か、といわれています。

なので、心中の不安もしっかり表情に出てくる
と気付くと
ちょっと対応がしやすいなあと思いました

なにせ、聞きさえすれば、おしえてくれるアメリカ人
ブロークン英語でがんばって
聞いていきたいな、と新たに決心した1週間でした。

拍手[2回]



こんにちは kikoです。

長年生きておりますと
いろんな常識やら既存知識やらにしばられて
なかなか発想が豊かになりにくい

と感じた1件をば。

いくらとうにが乗ったパスタを
「魚卵の王様」とのたまった言葉に対して・・・・・・

「え??
うにって脳みそじゃないの??」
「だって、中をぱかっとあけて出すじゃん」



かにみそは??
「え??
あれも脳みそでしょ?
みそっていうじゃん」


あまりにも自信たっぷりにいわれて
不安になって調べたら

カニの中腸腺を食材として扱うときの呼称

ほ~~~
私の知識であってた

昨今は魚は切り身で泳いでいるとか
そんな声も聴きますが
うちにも
同じ人種がいたのでした。

皆さんもお子さんに聴いてみてください。

面白ネタがあったら教えてね

拍手[2回]



こんにちは

今テレビをみていたら
クライアントさんのお子様が出演されました!!!

前々から絶対でるよね

早くその機会が来るといいね!!

といっていたんです。

まさかこんなに早くその日が来るとは!!!!!


先日、この人の演奏を聴きに行ったんです.
一応 わたくし ピアノをかじり
若き頃、ヨーロッパ放浪旅行でクラシックを聴きまくってきました。

この人はサックスとピアノを演奏されます。
サックスはおお、すごい!!(なんせ標準を知らないので)
ピアノは・・・・・・・


ちょっと待て!!
なんで電子ピアノでその音を出す!!!

MCで「この人は15歳の皮の下に50歳のおじさんを何人もひそませてます」
といわれていましたが
ほんと そんな感じでした。

いずれ演奏がアップされます。

ぜひぜひ聞いてくださいませ。

すごいな~~~
身近な人から音楽家がでるかもしれない

わくわく、のこの頃です

拍手[2回]



こんにちは kikoです。
急に冷えてきて、本格的に冬がやってくる予感??

からだは気候に合わせてしまっていきます。
そんな時にふっと暖かい日が来たらご用心。

からだのバランスが崩れます。
余裕のある体をお持ちの方はなんとなく経過していきます。
余裕がないと、しんどいぞ~~と教えてくれます。

そのサイン、見逃さなければ冬は楽
しっかり自分の身体のサインと向き合いましょうね


そうはいってもこのところの私 は
とっても不安定です。

原因は自分でよくわかっていて
そこをどう解消していったらいいか、を考える時期です。

現在、私の家には子ども二人が同居です。
どちらもほぼ成人、自分の意思をしっかり表現してきます。
ある意味同等に話し合える夫はそばにいません。
それがおおきな要因。

じゃあ、どうする?

秋になるとセミナー開催が増えます。
いろんな人との出会いがあり
その人たちとのつながりが私に元気をくださいます


徳島でのセミナー
大阪でのセミナー

受講しに行くセミナー

そのつながりを大事にしなさいってことだな~~
って
自分の不安定さを分析しました。


人は一人では生きられない

のですね。

大勢で馬鍬うのは苦手な私です。

一人一人と向き合うのはできます。

どうか、私と出会ってくださった方
私と向き合ってくださ~~い

一緒にいろんなことを共有して
何かを作り上げたいな~~



思っています

拍手[2回]



こんにちは kikoです。
私はfacebookもやっておりますが
3年前のタイムラインがでてまいりました

こんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ

とは「時代」の歌詞ですが
ほんとに、話せる時代がやってきました。
―――――――――――――――――――
アメリカにいってる3番目。英語が通じず父ともども相当苦労をしておるようです。
どの授業にはいるのかで、混迷のうずから脱出するのに1ヶ月半。
当初、高校の履修科目と在学証明が必要、ということでもってった。
教育カウンセリングで10年生にははいったけど、履修科目が9年生。
なれてないし、こんなもんかと思っていたら、
「これだと卒業まで4年かかるよ。
もしくは夏休みとかもぶっとおしで授業受けて何とかするかだよ」
と友達にいわれ、再度カウンセリング。

今度は、中学の卒業証書と成績表が必要といわれた。
ひょえ~~中学の成績表がない!!
ってんで中学の先生に頼んで、成績表を作っていただく。
んで、再々度カウンセリング。
そしたら、今度は高校1年の成績表が必要だと!!
これでやっと10年生の授業を取れることになった・・・・・らしい。

翌日授業中に呼び出しが。
「授業科目を変更しなくちゃいけないから、ここから選んで」
え~~と、なんの授業か言葉がわからず、選べない。
窮余の策で
「どの授業がよく取られてますか?」と聞いたらしい(英語できいたんやろうなあ)
そんで、選んだらしい。

結局、最初に高校の履修科目および成績表をもってってれば、
スーっと授業が適正に決まった様子。
あんだけ英語ができる父がちゃんと聞けないくらい、
ネイティブはわかりにくいらしい。

国が違うと制度とか習慣が全く違う。
むこうはそれが当たり前だから、そもそも・・・とは説明してくれない。
こっちはわからないから、具体的に説明できない。
暗黙知を可視化するのは、ほんとに大変です。
ご苦労様でした

拍手[2回]



こんにちは kikoです。

ある友人が教えてくれた話をご紹介しますね。

娘と友人との会話。
もし結婚して子供ができて、自分が専業主婦になったとして。。。
夫に「誰のおかげで食べれてると思ってるんや!」
と言われたら、
「誰のおかげで仕事だけしとけると思ってるんや!」...
と言い返すそうです(by 娘の友達、高2女子)


名言!!
ほんとに!!

こんな発想をする若者がでてくる時代になったんですねえ

うちは「誰のおかげで食べれてる!?」発想は、ほとんどなかったかな?
この言葉がでた時点で我が家は炎上ですね。
もともと私も働いていたし
育休中(正確には失業中)は
「私は24時間育児しているから、帰宅したら交代して」っていってたしね。

このころ、夫の帰宅は夜10時とかでした。
あるころから、帰宅を7時、8時にするようになりました。
そのうち、6時には帰ってきていました。

そのころは会社で相当の逆風を浴びていたそうです。
時代も時代でしたので。
でも、そんな話を聞いたのは、ついこの間でした。

「やっぱり」とも思いましたが
「えらい!!よくやった!!」って感動しました。

会社は定年になったら関係が切れる
家族は一生関係が続く

小さい頃にかかわりが少なければ
思春期あたりから一気に子どもは離れていくことは
専門職として知識がありましたから
お父さんと子どもたちが物理的にかかわる時間を確保することを
私はずっと奨励していました。

子どもたちはお父さん大好きで
人生相談をよくしています。
お父さんと二人で旅行にもいくし
一人は高校3年間をお父さんと二人でアメリカで暮らしました。


今頃、「会社から早く帰りましょう」なんて
世間の風が吹き始めましたね。

「もうちょっと早くやってくれたら」と夫は
ぐちってましたが

いやいや、社会の生き方の最先端を君は歩んだんだよ
って話してます。

もしも、ご家庭を持とうと思うなら
最終的にどんな関係を築きたいか
そこを考えることが
つまりは
自分らしく生きることにつながるのかなあと
思っています

拍手[5回]



   こんにちは kikoです。
ぐっと涼しくなってまいりました。
昼はまだ暑いけど、
この機会に体を自然にならして
秋から冬を乗り切りましょう!!

さて、9日は母子フィジカルサポート研究会
ブラッシュアップセミナーでした。
 
母子フィジカルサポートの視点をより明確に身に着けたい
助産師が集まって熱く学びあいました。

会場は浅草。
窓から浅草寺がみえるところでした。
 
翌日は講師会議なので
品川にホテルを取りました。

さあ、浅草からどう移動するんだっけ??

(スカイツリーとサントリーのビルを今にも飲み込もうとする黒い雲)


 いなかっぺの私たちに同僚が教えてくれました。
「都営浅草線だと1本だよ」

おお!!そりゃ~~便利ってわけで
駅をさがしてたどり着くと・・・・・
「品川はこっち」と書いてません。

ん~~たぶん羽田空港方面だよね~~と思いつつ
駅員さんにおたずねしました。
そしたらね

「西馬込方面 以外に 乗ってくださいね」
「以外ですね」
「はい、以外 です」

あざやかなインストラクション
すんごい楽しい気分になりました。

ありがとうございました!!

拍手[2回]



こんにちは、kikoです。

だんだんと暑い季節がやってきつつありますね。
体調はいかがですか?


こんな記事を紹介していただきました
http://spotlight-media.jp/article/281581863961682056

双子だから大変ってわけでなく
出産からすぐにはじまる育児

迷わない親はいない、と思います。

私はすんごい迷いました。
何よりも自分とは違う人格が
自分とは違う想いを訴えてくることに
ものすごいストレスを感じていました。

最初の子どもが生まれたとき
「かわいい」っていう感情はありませんでした。
(ごめんよ、1番上、今はほんとに君を尊敬しているよ)

日々、助産師として子どもを観察してました。

いつの間にか、「かわいい」かもと思うようになり
子どもかわいいスイッチが育まれていきました。

2番目が生まれたときは、「かわいい」スイッチは完成してましたので
最初っから、なめるようにかわいがってました。

それも意思がはっきりするまでかなあ。
自分の意思を表すようになってからはバトルです。

3番目は孫状態でした。
なにしても「まあいいやん」
みかねたうえ二人が
「お母さん、そんなことじゃ ちゃんとした人間に育たないよ」
と忠告してきましたので。

ことほど左様に私は自分の感情のみで子どもとつきあってきました。
今3人とも立派に大人になっております。

失敗もいっぱいあるけど、
まあいいんじゃない。
何よりも自分自身の人生を
自分の足で歩もうとする 歩んでいる
立派な大人に育ちましたので。

それは、私が自分のしたいことをしてきているから。
子どもが寂しいと思うかもしれない、なんてことよりも
自分がしたいことが先です。

自分が犠牲になって子どものためにしている
という想いを抱いた時点で、
親は子どもの負担になると思っています。

自分を大事にしていきましょうね。
そうしてはじめて子どもを大事にできると思います。

拍手[1回]



こんにちは kikoです。

怒涛のような夏休みが過ぎ
ほぼそろった家族がそれぞれの位置に戻りました。

8月後半は忙しくなりそうです。
その中でも大きなトピックは
8月31日18時から行う 講演会。

子どもたちの育ちを応援する人たち向けに
話をさせていただきます。

その中で、桑ノ木幼稚園の保育部門の紹介をしようと思っており
そのための取材に行ってきました。

教えてもらった子どもたちの賢い行動をご紹介しますね。

「これから○○をします」でいうことを聞かない子どもたち
「誰が一番先にできるかな~~~」でがぜん始める
「先生できない~~助けて~~」で始める
「▶しよっか?」で他の行動と合わせて始める

子どもの声を想像してみると・・・・・
「これから○○をします」
→え~~今すごい楽しいのに、何でやめないといけないの!?

「誰が一番先にできるかな~~~」
「▶しよっか?」
→わぁ おもしろそう!!やるやる!!

「先生できない~~助けて~~」
→先生大変、助けなくっちゃ! ぼく(わたし)できるもん

大人は、何でするかがわからなくても
しろっていうんだったらする という訓練を積んできていますよね。

でも、子どもたちは、自分にとって意味があることならできるけど
そうでないことはしません。

なので、子どもたちにとっての価値を伝えることが大事なんだなあ。

そんな場面が目に浮かぶお話でした。


「なんで できないの!」という前に
どう考えてるかな? 感じてるかな? をアセスメントすることが
大事ですね。

はい、かつて、どなってばかりの母の反省です。

拍手[2回]



こんにちは、kikoです。

今日は、育児サポート楽育のクラス。
3クラス無事に開催できました!!

ぱんだクラスはリピートの方が多く
毎回同じ感じの進行ですが、だからこそべびぃちゃんたちの成長が見える、と
ママ達に安心感を提供できているようです。

こあらクラスは、初めての方、リピートの方半々くらいでしょうか。
初めてご参加で、実はずっと抱っこをしつづけていたママとべびぃちゃんを
スタッフがさりげにフォローしてくれます。
スタッフに抱っこされて、ふわんとゆるんで寝たところ
ママに抱っこを託します。
そのまま、気持ちよさそうにママの腕で眠ってるべびぃちゃん。

この体験もとても大事だと思うんですね。

ぷれ育児クラスはお二人の妊婦さん。
スタッフの受講生となって参加します。
お互いに体の変化をシェアしながら進行していきます。

スタッフが自分の体の変化をそのまま妊婦さんに伝えてくれることで
妊婦さんたちも自分の変化を言葉にしやすくなるなあと思います。

このチームワーク。
3年続けてきて、ほんとにこのごろいい感じ。

3人の連係プレーがあって初めてできるこの講座。

プレ育児クラスの内容は、特に違和感なく
お互いに進んでいけた感じがした、とフィードバックをもらいました。

30日の新潟での公開講座。
この内容で行こうと思います。

いつもありがと~~~~~

拍手[2回]



こんにちは kikoです。

先日、受けたセミナーの題名
ダイバーシティ・インクルージョン&ヒゥーチャーセッション

?????

なんですか?このカタカナ語。
ここに引かれていってみました。

ダイバーシティ diversity
多様性 という意味だそうです。
(わたしは、潜る 都市ってなあに?っておもってたぞ)

インクルージョンは包括する、統合するって意味だそうです。

多様な個性を持って、ひとりひとりがイキイキと社会や組織につながることができる世の中にしてゆくことを推進

なんだそうです。
むずかし===

参加者は、会社員、フリーでファシリテーターとして仕事されている方ばかり
医療関係って私だけじゃなかったろうか。

あちこちで難しい言葉が飛び交う中、ちんまりとたたずんでおりました。
おもしろかったですよ!!
  
今でもどういうことかな~~と考えています
そんな時、我が家のアメリカ生活実施中の高校生がつぶやきました。

「日本の歌って、私が守ってあげる、って歌詞が多いよな」

アメリカの歌は違うの?

「アメリカの歌詞は、私はこうするのよ、だからついてきてってのがおおいよ」

ふ~~ん。他にどんな違いがある?

「高校生が子ども生むのも普通かな。学校によっては託児所あるよ」
「ゲイとかも普通に話してるし、男の子同士で手をつないで校内歩いてたりするよ」
「学校の先生、結構よく変わる。
  ”ハーイ、前の先生は違う仕事についたから今日から私ね”って感じ」
「シングルマザー?別にめずらしくないかな?むっちゃ仕事が大変って感じはないかな」
「どちらにしても能力があれば、それなりの生活みたいだね」

だそうです。

日本のダイバーシティのイメージするところ、っていうか
社会的差別のようなものは、かる~~く超越しちゃってるみたいです。

「数が多いから、いちいち注目してられない感じ」だそうです。

日本も働く女性も増えてきているけれど、
それでも、会社役員は全体の1.5%
女性の社会進出度(だったかな?)は135か国中94位
昨年、韓国に抜かされたそう。

数が増えることも大事だし
意識が変わることが大事なのかなと思いました。

私が就職した年あたりから
女性の社会進出、ということが注目され
結婚退職、ということに抵抗感が現れてきていたと思います。

そこまでではないけれど、
まだまだ働く女性の状況はその昔と変わらないようです。

どうなる?日本

生き生きと働きあい、誰もがその人なりに
暮らしていける世の中にしたいですね

拍手[2回]



こんにちは、kikoです。
ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?

私は、どこにでかけるということもなく
家でおとなしくしているわけですが・・・・・
いやいや、3日は、駆けずり回りました。

毎年加古川市で行われる「踊っこまつり」
今年は、わが子が出演する、というのもあって
見に行ってまいりました。

この人は、関西学院大学炎流に参加しております。
かなり、強いチームでして
昨年度は、土間祭りで準大賞、こいやでも準大賞(これの審査にはちと疑問がありますが)
今回のナレーションでも、必ずこの2つは紹介されておりました。

学生ですから、若い、勢いがあります。
でもそれだけでないんですね。
ここのチームは毎年選挙で運営委員が選ばれ
毎年のゴールが設定され
それに向かって各自が役割分担をして準備をしていきます。

参加当日は
買い食いダメ
公共機関を利用時の私語は慎む
お酒は最終日の打ち上げまでダメ

というように、規律が厳しい

この根拠は
チームとして節度がある行動をする
だけではなく
ご参加の他の皆様が十分に楽しめるようにふるまう

なんだそうです。

学生なのに
部活じゃなくてサークルなのに

そこまで厳しくしなくてもいいんじゃない?

いやいやこれがあるからこその
本番のあの輝きなのでしょう。


子どもが参加していることでおっかけやっとりますが、
子どもがいなくても応援したくなる
そんなチーム、組織なんですね。

今年の活動が始まりました。
この後、どう展開していくんでしょう。

おばちゃんは楽しみにしているのであります。
https://www.youtube.com/watch?v=U6y8YdB7LE0

拍手[1回]



毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 11/29,12/22,(2017)1/26,2/24,3/30,4/27,5/25
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)11/18,12/7,12/13
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代11/16,12/14,1/18,2/22(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで