忍者ブログ


こんにちは kikoです。

こんなアニメがありました。
https://youtu.be/3MFwHvnjGtM

誰にも起こりうること
産後クライシス。
これは産後に限らず
人生が大きく変化する時も同じ。
産後のいいところは...
あらかじめ準備ができるところ。
どんな生活になりそうか
この先の見通しを持った備えができます。


パパもママも一緒に考えましょう。


拍手[0回]

PR


こんにちは きこ です。


安産のためのボディケアクラスでお会いした妊婦さんがいわれたこと。


逆子ちゃんに「そうかそうか、好きにおし」
ああ、相棒へのすてきなエールだなあと思いました。


そのうえで、母ができることをやってみる。
その時のポイントは、自分も胎児ちゃんも心地よく、です。


拍手[0回]



こんにちは きこです
1月から続く研修週間も終盤にさしかかりました
先週は沖縄でした
いつもいろいろと学びをくださる
おさむファミリー歯科で子ども達の育ちを応援するための内容で総勢18人の人たちとまなびあいました

翌日から母子フィジカルサポート研究会でセミナーで19人もの新しいお仲間と出会いました。


ほぼ毎年お邪魔している沖縄ですが
新しいであい
懐かしいであいに恵まれて
ほんと幸せです。


またきっと出会えるよう
精進しますからね

拍手[1回]



こんにちは kikoです。

秋はいろんな行事が重なりますね。
運動会、音楽会などなど。

PTAの研修も同じですね。

先日、某小学校で保護者に向けてちょとの性教育を依頼されました。

昔、子どもたちと性について考えることはしていました。
保護者向け。
さあ、どんな展開だろう?

ケアに来てくださる親御さんにお聞きしてみました。
テレビなどの影響と思われる子どもたちの行動が結構あることを
教えてくださいました。
また、現在の大人、若者の事情も変化していることがわかりました。

さあ、じゃあこれから子どもたちにどう伝える?
を悩んでいる人に何をわかってもらったらいいだろう??

性ってこころが生きる と書きます。
自分の心がイキイキと生きている状態、なわけです。
子どもたちがそうなっていくのに親ができること??

それは、話をちゃんと聞いていくこと、だと思うんですね。

そこをゴールにプログラムデザインを考えました。

当日、不安そうなお顔も見えましたが
対話を重ねるごとに表情が明るくなり
最初話していない人もいっぱい話をし
最初語りっぱなしの人がほかの人の話を聞いていました。

いただいた感想です。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+

難しいテーマだと思っていましたが、先生のお話で、
普段の生活の中に当たり前のように構えないで、
家族で話し合える関係、環境が大切なんだと思えました。

性というテーマで、少し構えてしまうかなと思いましたが、
先生のグループワークというやり方で、みんなと話し合うことができて良かったし、
詳しい内容が知れてよかったです。

 子育てをしていると誰もが悩むテーマだったけど、難しく考えすぎていたと思いました。
一緒に学んだり考えたりしながら、子供と接していこうと思いました。

親がまず、子供から聞かれた時に、対応できる準備ができていれば、
自然と性=健康なイメージが築いていけるんだとわかりました。

「心が生きて交わる」=性交
最後の言葉が心に残りました。

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+

私がお伝えしたいな~~と思っていたことを
持って帰ってくださったことがわかり
本当に私の心が温まっています。

どうぞ、お子さんと自然に話してみてください。

わからないことは 「わからない」って親が伝えるってすごく大事。
そこから一緒に調べたり、考えたりしましょう。
子どもが教えてくれたら、「うわ~~ありがとう!」です。

大事な大事な心が生きて交わる時間
作ってくださいね

拍手[3回]



こんにちは kikoです。

すんごいすてきなビデオを発見!!

発信が九州男児、っていうのがおもしろいです。

妊婦体験スーツはつけてもらっても2,3分。

こんな風に1日体験していただくと
イメージ全く変わるんでしょうね。

皆さん、不思議とおなかを抱えて歩いたり
おなかをなでているのが印象的です。

身体はよくしたもので
いきなりこの重さになるわけではなく
10月10日かけて重く大きくなっていきます。

そこで、少しずつ妊婦さんたちは
筋力をつけていっています。

でも、出産後は大きな衝撃を一気に受けるので
身体を支える力ががくんと落ちます。

妊娠中から
またそれ以前から
身体を支える力をつけていきましょう。

周りの人は
大変なことをしつづけている妊婦さん
産後のママに具体的な手助けをしてくださると
助かります

広めていきましょう!!

拍手[2回]



こんにちは
アメリカ上陸4日となりました。

今まで、であった子供たちと環境。
サンフランシスコのミッション地区にあるドローレス公園
広い芝生の坂をころげて遊んでました。
        

残念ながらhoustonでは芝生に寝転ぶのはNGだそうです。
fire ant がいるそうで、かまれるとものすごい腫れるそう。
1週間は苦しむらしいです。


houstonでであった「Americcan girl」
女の子の夢って感じで、私は基本的によりつきません。
しか~し、ここのディスプレイで拝見した風景が素晴らしいと思いました。
生活場面を作っていてそこにはいろんな子どもがいます。
 

白人黒人アジア人
車いす使用の人



アメリカ原住民


アメリカ生活の子ども曰く
「ここではいろんな人種やいろんな人がいることを可視化するような宣伝でないのNGだからね」と。
1体80ドル以上で、これに服や靴を合わせると1体116ドル!
この人形のクオリティにこの値段は
日本製品のクオリティの高さからすると???ですが
環境設定が本当にすばらしい!!
ぜひ り○ちゃん人形でも展開していただきたいです


実は人形と同じデザインの服も販売されています。
そしてレストランもあって
個室では誕生日パーティなどできるようになってます。
なかなかのアイディアです。

拍手[1回]



こんにちは kikoです。

やっと温かくなってきましたね。
それでも今日はちょっと肌寒いかな?

皆さん、おじいちゃんおばあちゃんと育児方法について
考え方が違う、って感じることありますか?

アドバイスはありがたいけど
助産師や保健師が言うことと違うこともあって
どうしたらいいかわからない、って悩みはよくお聞きします。

抱き癖 昔はいわれてましたが今は親子のきずな作り
赤ちゃんの安心のためにいっぱいだっこしましょう といっています。

ミルク 昔はミルクのほうがよく育つ といわれていました
今は、母乳の特徴が科学的にも研究され、人には人乳がいい とお伝えしています

歩行器 昔は早く歩けるようになる と伝われていました
今は、身体を守る機能が育ちにくいことがわかり、勧められていません。


ことほど左様に時代によって育児は変わります。

そんな情報を1冊にまとめられたものがあります
さいたま市発行の「さいたま市祖父母手帳」
http://saitama.bss-net.jp/bookshelf/30000160129004.html

行政の仕事として、すごいですね。

よければ目を通してみてください。

そうそう、べびぃケアでお伝えしている寝かせ方
これは古い文献で江戸時代にはでてきており
戦後まであったものでした。

いつの間にか、お布団でまっすぐ寝かせるようになり
うつぶせ寝が流行ったころにできた
硬~~いマットがそのまま残って
今の大人が寝ても背中がつらいくらい硬いマットが
赤ちゃん用に販売されています。

ご参考まで

拍手[2回]



こんにちは、kikoです。
いまだ、和歌山に待機中です。

その間、たくさんの妊婦さんやママ、赤ちゃんと出会い
助産院院長の技を見学しております。

今日はお産待機中の妊婦さんがこられました。
いい感じでおなかははるけど、痛みが強くならず
夜中におさまる、という感じです。

胎児は右寄り。
内診すると子宮口は左寄り。
骨盤周囲のバランス調整をさせていただくも大きく変化しません。

それじゃあ、ということで頭蓋骨調整をさせていただきました。
すると・・・・・
骨盤のバランスがとれました。

再度内診で確認すると・・・・・
子宮口がほぼ正中に。

すごいな~~~やっぱり体はつながっています。

拍手[1回]



こんにちは kikoです。

今和歌山に滞在中。
今日で3日目になりました。

ずうずうしくも助産院に泊めていただいて
修行中です。

やっぱり地域で助産院をされている人は違う!!

経験ももちろんですが、知識もすごい!!
そして、それを駆使して行うアセスメントが!!

宝の山に埋もれています。

今回は、会話を録音させてもらっていますので
テープ起こしして、分析する予定です。

もう、助産師、っていうか
産婆の知恵、満載です。

いっぱい助産師仲間とシェアしたいなあ。

一緒に話しましょうね。

拍手[1回]



こんにちは kikoです。
今月は何かとせわしなく、あちこちに動いております。
明日は、桑ノ木幼稚園で「べびぃケアクラス」です。
今回はお申し込みが多く、あと少しでキャンセル待ちだそうです。
たくさんのべびぃちゃんとママやパパ、ばばにお会いできそうで楽しみです。

さて、今tweetで話題になっている話。

産休に入る女性に上司が放ったアドバイス

「子どもが生まれたら、旦那は●●と思え」

この●には何が入るでしょう?

母親学級や出産準備教室では、
このことを結構説明してましたが
一言で表したこれは、すごい!!

答えは下のほうにスクロールしてくださいね























産休に入る方に上司が
「子供が産まれたら、旦那は学生新人バイトだと思え。指示がないと動けない。
『これくらい察して欲しい』とかは絶対無理なので、割り切ること。
指示すれば、やる気はすごくあるから喜んで働く。うまく使え」
と(実際はもっと優しく)アドバイスしてて、何て的確なんだ!と思った


どんぴしゃの一言!!

お互いの状況を的確に認識するって大事だなあ。
と思いました。

拍手[1回]



こんにちは、kikoです。
今日は、とてもほっとする状況を教えていただきました。
胎勢が整ったらお産が進んだお話です。


先日、安産のためのボディケア クラスに訪れた産院。
分娩誘発2日目の産婦さんがいらっしゃいました。

先生がご家族に話しておられる内容が耳に入りました。
「陣痛が片側だけおこっている」

非協調性陣痛の話のようでした。

見せていただいてみました。
確かに陣痛は片側のみ有効な感じ。
べびぃはst-2くらい?反屈位で顔が母体左向きです。
児背は母体腹側から右にむいているようなのですが、
心音聴取場所はほぼ正中で、結構下のほう。

どういう胎勢??

母体の姿勢を変えたほうがいいと判断
よつんばいがいいかとも思いましたが
ママに「どう向きたいですか?」と尋ねました。
そうしたら、右側臥位でシムスに近い体位をとられました。
腰椎は右にねじれているのを、上半身をひねることで、正中にしようとしている感じです。
脊柱を触診すると、ほぼ正中に位置していました。

仙骨を触診するとLPS(左側側が後方に突出し、尾骨が左に寄った状態)
そこで、
左仙腸関節付近を掌で温めっつ、左仙棘靭帯をかるく押してゆるめると
「気持ちいい」とのこと。
同じことをご主人にお願いし、
付き添いのお母様には足指まわしをお願いしました。

べびぃは若干、児頭圧迫の影響をうけたようですが
7時間後に吸引分娩でお産されたそうです。

出産後に主任さんが
「お産はどんな感じだった?」と尋ねたら
「あの時(私が介入した時)、赤ちゃんがぐっと下がったのがわかった」
といわれていたそうです。

この時のアセスメントはすべて外診情報から。
まず、Drが非協調性陣痛だということを外診で診断
私が胎勢と母体の脊柱、骨盤の状態を外診でアセスメント
最終的にどの姿勢がいいかを決めたのは、ママご自身
そしてご主人、お母様が体ほぐしをずっとやってくださったこと

ほんとによかったです!!

助産師にとって、内診は大事な技術ですが
それ以上に、骨産道をアセスメントすること
胎児の様子をアセスメントすること
陣痛をアセスメントすること

つまりは、分娩の3要素がしっかりとフィジカルアセスメントできることは
大きな武器です。
そして提供できるケア技術を知っていることも大事です。

また、出産過程が思うように進行しなかったとしても
その過程で家族が一体となれること
そのためにも技術はとても役に立ちます。

一緒に学びあいませんか?


拍手[3回]



こんにちは、kikoです。
今日は、1か月あいての
桑の木幼稚園での
べびぃケア教室でした。


久しぶり、ということもあってか
すやすやクラス 8名
ハイハイクラス 10名
よちよちクラス 12名

という大所帯でした。

すやすやクラスは8名中7名が縦抱っこ
そこで、いろんなだっこを試してもらい
縦抱き以外も経験しましょう、ってことで
だっこしながらおしゃべりタイム。

全部で7分行っていただきました。
その間に、縦抱きじゃないと、しんどい、って(ママが)いってた
べびぃちゃんたちが、横抱きのバリエーションで
落ち着いてきました。

抱っこは親子のコラボレーションですから
どんな抱っこでも安全に楽に行われていればOKです。

ただ、この先のべびぃちゃんたちができることを考えていくと
それなりの路線っていうのはあるんですね。

放課後(?っていうのか?)先生たちと話していたら
一人の先生が、べびぃ人形を抱いた途端、主任から
「ブー」っていわれました。

桑の木幼稚園では、べびぃちゃんの姿勢と発達を守った抱っこができる人は
ずっと勤められるようです

「どうだいたらいいんですか?」

では、レクチャー

赤ちゃんが最初にできるようになる動作は
(注視、追視の次は)手合せ

そして、股関節はあぐらの姿勢が一番成長しやすい

頸が座ってないっていうことは
首から下も自分で支えられない

上記の知識をお伝えしたところで、さあ抱っこ。

「抱く過程は無視してくださいね」っていって
だいた抱っこは、
赤ちゃんの姿勢と発達を守って包み込んだものでした。


さすが!!
日頃、子どもたちや赤ちゃんと接している先生たち。

子どもをよくみて、一緒に生活している人は
子どもの身体状況をつかむコツもよく知っています。

そういう点でいうと
ママやパパって一級のご自身のお子さんの主治医ですよね。

みなさん、べびぃちゃんをよっく観察して
何が好きかな~~
何がつらいかな~~ってアセスメントしてみてくださいね

拍手[1回]



おはようございます kikoです。

先日、ニュースで、だっこひもでの転落事故の増加
をとりあげていました。

みなさん、おっこちそうになったヒヤリハットありますか?

どんな状況でおこりそうか、想像してみました。

おんぶやだっこの際、親とべびぃの身体が密着してない時
べびぃが緊張していて、突っ張ってる時
グッズが適切に親子を包み込んでくれてない時
抱いてる人の身体が不安定になった時

つらつら考えていると、並べ替えができますね。

抱いてる人と抱かれている人の身体が不安定になった時
・おんぶやだっこの際、親とべびぃの身体が密着してない時
・べびぃが緊張していて、突っ張ってる時
・グッズが適切に親子を包み込んでくれてない時

グッズに関して
自分とべびぃの体格にあうものを選びましょう
ポイントは
べびぃの背中に隙間がないこと
べびぃの姿勢が腰がふわんと力が抜けて、足が開いて膝がお尻よりも上にあること
べびぃが自力で支えられない部分が支えられていること
左右対称の姿勢になっていること

自分の姿勢がそりすぎず、前かがみにならず、楽にまっすぐに立っていられること
2回目だっこ

つまりは、素手で抱くときと、おんなじですね~~

そうすると、外国製のものは注意が必要です。
もともとその国の人たちの体型に合わせて作られていますから
小柄な日本人には、合わないことが多い

でも、あれ、皆さんつかいやすくて楽なんでしょうねえ。
だとしたら、メーカーさん、日本人にあうように一工夫してください。

お手伝いできますよ~~~~

拍手[2回]



こんにちは、kikoです。
昨日まで、赤ちゃんの思いやり と題して書いてみました。

じゃあ、ママの思いやりは??

いっちばん大きいのは、
ご自身の体の中で赤ちゃんを育んでいる
そのことそのものがいっちばん大きな思いやり。

人一人この世に送り出すことは
相当の負担がかかります。

ご自身の健康や生活をある意味セーブして
赤ちゃんを育んでいる

これそのものがすんごいことです。

その上で、いろんな努力をされていますよね?
少しでも赤ちゃんによいものを食べよう
少しでも赤ちゃんが楽に暮らせるように生活してみよう

自分ひとりだったら、気にする必用のなかったことも
気にするようになっている
それが、素敵な思いやり

赤ちゃんはおなかのなかから
こうやってママからの贈り物をもらっています。

早いうちから帝王切開しましょう、って決まっている人もいると思います。
逆子が治らなくって帝王切開かも、と言われているママもいると思います。

残念ですね。
痛みを怖いと思いながらも、でも自分の力で産もうと思っていた
その気持ちが叶えられない。

そこから、もう一歩進んでみませんか?
帝王切開をする時には
Drがあなたのお腹をあけます。
できるだけ出血が少なくなるよう
できるだけ傷が小さくて済むよう
工夫をしながら手術をします。

その時に、できるだけ手術が簡単になるように
あなたができることがあります。

妊娠中から体が安定するように整えていくこと
できる工夫をすることで
子宮がある程度体の真ん中に位置するようになり
中で暮らす赤ちゃんもでやすい位置にいることができるようになります。

そうしたら、手術をする際に
Drはとっても楽に赤ちゃんをだしてあげられます。
ママの出血が最小限になる工夫がより単純になります。

結果として
あなたは
でてこようとする赤ちゃんが楽ちんに生まれられるよう
手助けできます。

帝王切開は素敵なお産の方法の一つです。
赤ちゃんを無事にこの世に産める手段を選んだあなたから
赤ちゃんへの贈り物です。

妊娠出産ってどうしようもできないことがいっぱいあります。
その中で、やれることを一緒に探してみませんか?

育児サポート楽育のプレママクラスは
具体的に
どんなことをしていけるか?
どんな生活が赤ちゃんにも自分にも楽ちんになるのか?
それを一緒に考えます。

どうぞ、お越し下さいね


拍手[1回]



こんにちは、kikoです。

赤ちゃんの思いやり(1)で
逆子の話を取り上げました。

いろいろと努力をしてみたけれど
逆子が治らなかった方もいらっしゃいますね。

それのアセスメントについて書いてみようと思います。

いろいろとしたけれど逆子が治らない場合
現在の日本では帝王切開になることがほとんどです。

それは、お産が大変になり、赤ちゃんとママの救命率に影響するからです。
これって、とても大事だなあと思います。

無理して経膣分娩を試みても
進んでこないこともよくありますし
べびぃちゃんがしんどいよ~~ってなって
急遽帝王切開になることもよくあります。

これは、逆子に限りません。
予定日になってもなかなか陣痛がこず
薬を使っても陣痛が乗ってこず時間がすぎていったり
という場合、帝王切開に切り替えられます。

回らないのは、回れない理由があるんだと思います。
手術場面で私たち助産師はべびぃ受けといって
生まれたべびぃちゃんのケアをするために待機します。
その時、みてると
ああ、こんなに子宮が薄くなってたら、まずいわ
この姿勢で赤ちゃんがいたら、これは出られないわ
へその緒が何十にも巻き付いてて、これは危なかったわ
ってなってたりしています。

なので、回らないのもべびぃちゃんのママへの思いやりだなあと思うわけです。

昔、今ほど医療技術が進んでいなかった頃は
お産はとにかくだすしかありませんでした。
なので、べびぃちゃんが犠牲になることもままありました。
場合によっては、ママも命を落とすことがよくありました。

今は、麻酔技術も発達し、手術技術も発達し
衛生環境も改善され
とても安全に手術が行えるようになりました。

いろいろ努力することはとても大事。
それでもお産は命懸け
何が起こるかわかりません。

その時に帝王切開になったら、
ご自身で帝王切開を選択してくださいね。

ちなみに
私は、できるだけ経膣分娩で
医療の手が加わらないお産が
親子にとって一番いい、って思っています。

なので、そこに向かっていろいろと生活を整えて欲しいです。

それでも命に関わるような時は
現代医療の恩恵をしっかりと選んで欲しいなと思っています。




拍手[1回]



毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 9/29,10/31,11/28,12/19,(2018)1/30,2/20
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)毎月2回
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代9/20,10/11,11/15,12/6,1/24,2/28(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで