忍者ブログ

こんばんわ。kikoです。

さっき、友人が「何だか今日は身体がだるい~~」とのたまっておりました。
それについてのコメントを書いていて、皆様にもお伝えしたくなりました。

人の身体、特に日本に住む私たちの体は
四季折々の変化にあわせて変わっていきます。

その変化は季節が変わっていくよりも前に始まります。

基本的にどう変化するかというと・・・・・

春・・・夏に向かって身体がひらいていきます
夏・・・発散を十分にして秋に向かって準備を始めます
秋・・・冬に向かって身体が閉じていきます
冬・・・閉じた身体の中から春に向かってひらこうとしてきます

これがおこってくるのが、冬至、春分、夏至、秋分
西欧の習慣でいくと、キリスト生誕、イースター、火の祭り、風の祭り(ハローウィン)

今はちょうど端境期。
冬の閉じた身体の中で、すこしずつ春に向かって開く準備を始めようとするところ。
閉じた身体の中で十分に循環がうまくいっていると春に向かっての変化に耐えることができます。

でも、冷え切って身体の中の循環が悪いと、
身体が開こうとする時に、ついていけずに
熱が全部外にでてしまって、ますます冷え切ってしまいます。

このあたりのバランスが崩れることの多い2月。
皆様十分お気を付けください。

どうしたらいいかわからない、ってときは
どうぞmamaルームにご予約をくださいませ。

拍手[0回]

PR


【去年は、】
オランダではね、去年の春は2月14日にきてました。ちょうどクロッカスバカンシーの始まり。異様に眠くて、なにこれ、と思ってからハッと気づきました。クロッカスバカンシーって毎年時期が変わるの。陰暦で決めてるのかなぁ。寒くても、そのころにちゃんとクロッカスが顔を出すんですよね。ほんとに感心します。オランダ人は、誰もそんなことに気をとめてないと思いますけど。今日が立春だったんですね。オランダの春は、まだ来ていません。
【季節感はオランダのほうがあった】
kumiさん、コメントありがとうございます。オランダのほうが季節をすごい感じてました。いろんなお祭りが季節ごとにあって、そしてその由来なんかを調べていると、もともとの土着宗教の催事に基づいてできてるんですよね。
この経験があるから、今の日本での身体の変化と季節との結びつきをすごく感じています。
日本は冷暖房完備になっちゃって、温暖化で気候もかなり乱れてるので、実は変化に身体を合わせるのがとても難しくなっています。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 9/29,10/31,11/28,12/19,(2018)1/30,2/20
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)毎月2回
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代9/20,10/11,11/15,12/6,1/24,2/28(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで