忍者ブログ

こんにちは、kikoです。
今日は涼しいですね~~
ひさしぶりに庭掃除をしてしまいました。
ほんとは仕上げないといけない仕事をやっているのですが
なかなか集中できず・・・・・・・
今も息抜き(?)逃避(?)中です。

仕事とは、来週助産師学校での講義の準備です。
尊敬する柏葉先生がされる一連の講義の中に90分、いれていただくことになりました。
「地域での母子育児支援」
のなかで、実際に行っていること、特にべびぃケアについて、話してほしい、といっていただきました。

これは責任重大です。
これから卒業して助産師になっていく後輩に何を伝え、もっていってもらうか。

その昔、看護短大で授業を担当していた時、
いかに学生がねないようにやれるか。
つまらない授業だったら、学生は寝ます(最近は携帯?)
なので、どうやったら、学生の興味をひきつけつつやれるか。
それには、学生たちにとって必要なものが用意できるかどうかですね。

で、ずっと午前中からPCとにらめっこです。
格子はできたんですけどね。
これから、吟味です。

そんなとき、ふっと思いました。
「わたしってなんで助産師になったんだっけ?」

もともと医療系にとても興味はありました。
しかしながら、医学部にいくほどの頭はなく・・・・・・

高1の授業、体育だったかな?性教育あたりのところで
その頃、日本にはいってきたフランス映画を観ました。
それは出産の映画。
全編フランス語。モザイクも何もなく、ただただ出産の一部始終を映した映画でした。
みおわったとき、

「わたし、助産婦になる」

決めてました。

学校にいくのは、大変でした。
選んだのは学費のいらない国立看護学校。
しかし、親からは執拗な反対にあいました。
うちの親の世代の看護婦のイメージは、医者の小間使い。
学歴志向の高い親でしたから、専門学校というのも気に入らない。

そんなとき、副担任の先生が「こんな大学があるわよ」と探してくださいました。
へえ~~~、これって、もしかして、行けたら、親元も離れられる??

ここから説得です。なかなかうんとはいわない親に
私は手紙を書きました。
「人生が2回あるなら、あなたたちの希望にもそえる。
でも人生は1回でやりなおしはできない。
なので自分のしたいことをさせてください」

黙って許してくれました。

入試問題は、数学と科学1,Ⅱを2科目。
先天的に物理が天敵な私です。
物理は選択できません。
理系は数Ⅲ、物理1.2、科学1.2

しか~~し、それ以外のクラス編成は
数学、科学1だけ。
う~~~~ん・・・・・・・
仕方ない。自学するしかない。
高2あたりから、科学と生物のⅡを自学しました。
私の高校はその当時、昔の高校の精神をまだ残していました。
結構バンカラな学校だったんです。
なので、先生たちの授業も教科書にとらわれず。
科学も生物もⅡの範囲まで踏み込んだ内容を結構やってくれていて
これはすごい助かった!!

晴れて、大学入学!!
それなりに授業をさぼりつつ、大好きな母性と産科学だけは詳細なノートを作りました
(今でも参考にしたりする)
小児は苦手だったなあ。特に発達なんてちんぷんかんぷん。

大学4年で母性の実習がありました。
そこでお産を見学させていただきました。
陣痛中にあんなに苦しんでいた女性が、お産が終わった途端
母の顔に変わりました。

「やっぱり助産師しかないわ」

助産コースは定員9名。明確に助産師になる、と宣言していた私は1番に選ばれました
(あと8名は話し合いでした。みな保健師志望だったので)

実習で、はじめて分娩介助をさせていただきました。
もう、緊張して、なにがなんだか・・・・・・・
実習病院の助産師さんが二人羽織をやってくださいました。
生まれてくる赤ちゃんをこの手で受け止めた時、
その子は泣きました。
真っ青な全身が頭の上から赤くなっていきます。

私の手の中で、生き始めている・・・・・・・

ママよりも先にふれさせていただいた申し訳なさと
感動で
ばかみたいに泣いたのを覚えています。

あ~~こうやって書いてて思いだした!!
今でもなんだか感動します。

お産は大好きです。
でも、今はべびぃにはまっている。
かといってNICUはそんなに好きじゃなかったなあ。

なんでかな?

あの最初の赤ちゃんの感触が忘れられないからかなあ。
素直に自分の感覚を表現してくれるからかなあ。

どっちもかな。

でも、こうやって書いてみて改めて思いました。

本当に自分のしたいことは、思い続けて入ればかなうこと
誰かがその道を助けてくれること

学生ちゃん達、がんばれね!!

拍手[9回]

PR


【その時の学生です(笑)】
杉上先生へ

先生の授業をうけたバルナバ93回生学生です(笑)
(≧∇≦)

とても参考になる授業でした
というか助産師が絶対に知らなくてはいけない授業でした。抱き方を教えてもらえることは臨床や授業でも自分から聞かなければ教えて頂けることはないので!

私達の見本がお母さん方の最初の見本になるので責任重大です。

もっと学ばせて頂きたかったです!!!

そして印象に残ったことは妊娠から産後にかけて助産師はどれだけかかわるのかといったことでした。そんな視点はありませんでしたので!

授業の資料をしっかり熟読します。

授業ではありがとうございました。
寝ることなどあり得ない授業でした!!!!

それでは失礼致します。

【勇気をありがとうございます!】
東さん、コメントありがとうございます。
そして、とても大きな勇気を与えてくださいました。
感謝です。

あの時、実際に担当させていただいて、みなさんが真剣に聞いてくださったことにとても感謝しています。
それ以上に、あの時お伝えしたことを使っていただけている、というのがとてもうれしいです!!

昨日、私は同輩より非常に厳しい課題を提示されました。
そして、選ぶのも選ばないのも私次第、といわれています。

きっと私の人生の中で1位か2位くらいのシビアな課題です。
ものすごく迷っています。
でも、東さんが背中おしてくれました。

やります、この課題に取り組みます。
あなたのような後輩に、言え、同輩に伝えていきたい、伝えなくてはいけない理論であり、実践だと思うからです。

その先にいるママや赤ちゃんを見守るためには、助産師が身につけるべき理論だと思っています。

どうぞどうぞ、これからも一緒に勉強していきましょう。
(NPO)母子フィジカルサポート研究会は、そんな勉強ができるセミナーを提供しています。

講師をしている私たちがそのセミナーで一番勉強しています。

一緒に勉強しませんか。一緒に作り上げていきませんか。
待っています。
【立派な杉上先生へ】
こちらこそ、コメントありがとうございます!

杉上先生ならその課題できると思います(根拠あります)

バルナバでの授業の際に先生の想いが伝わりました☆

未だに抱き方の大切さや足の立ち方をどこに重心かけていたんだろう?など授業内容が頭をよぎります。
(あの時、学生は実習真っ最中で寝ていない学生もいました…。限界ギリギリでしたが、興味深すぎる内容にみんな楽しんでいました☆)

そしてまたよければ学ばせて頂ければ有難いです!

3月8日に卒業式&謝恩会がありました。その時に柏葉先生とお話する機会があり、その後も相談にのって頂けるという嬉しい出来事がありました。そんな時、杉上先生の資料が頭をよぎり読み返していると『こりゃ働きだしてからむっちゃ大切なことや!しっかり頭で理解しないと』と思い、先生のブログに足を踏み入れさせてもらいました…♪

そんな時に先生が人生の中での大きな課題に取り組まれようとされていた。

何か絶対に不思議な縁です☆

私は杉上先生なら絶対にできると確信してます☆

だって先生の授業が私の頭の中に残ってますから!人間は理解するのことは一回では無理やと思うんですけど大切なのは相手に興味を持たせることが(持ってもらうことができるか)なんだと思います。

後輩のまだ何も助産のことを知らない人間が偉そうなこと書いてしまってごめんなさいm(__)m

落ち着きましたら(引っ越ししました&やっと自由を手にいれました(笑))先生に是非とも学ばせて頂きたく思っています☆

本当にこちらこそ感謝致します。先生のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


では失礼します
(^^ゞ
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 9/29,10/31,11/28,12/19,(2018)1/30,2/20
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)毎月2回
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代9/20,10/11,11/15,12/6,1/24,2/28(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで