忍者ブログ

こんにちは、kikoです。
報告したいことがいっぱいあります!!
本日2本目。

このところ、ずっと自分のことで落ち込んでいた日々。
今朝もちょっとしんどいな~~とおもうことがありました。
でも、そんなのふきとばしてくれる、嬉しい言葉をいただきました!!

昨夜、一本のメールをいただきました。
私の敬愛するなおさんのスリング教室に行かれた方からです。
長い文章なのですが、カットする所がありません。
お時間のある方、どうぞ読んでみてください。
親っていうのは、こんなに子どもを大事にするんだなあ。
その親も同じなんだなあ。

こんな想いを持って過ごしている方の想いにふれさせていただいて
私は、とても幸せなんです

そして、これは私一人の力でできたことではなく、
たくさんの仲間に助けられて成り立っているんだ、と実感しています。

今回は特に、ありすさんに力を貸していただきました!!
ありがとうございます。
――――――――――
6月に出産し、2ヵ月半の男児(一人目です)の母親になります。
 
スリングアドバイザーの辻直美さんの講座を受け、
辻さんのブログよりこちらのサイトを拝見しました。
【べびぃケア】のところを読み、
まさに今私が直面していることがたくさん書いてあったので、
食い入るように何度も読みました。
ところが、どうしてもよくわからないことがあり、思い切ってメールをしております。
本来であればケア施術をお願いし、きちんと料金をお支払した上で
いろいろと教えていただくのが筋なのは重々承知しております。
しかし、場所が遠く
とても行くことはできない、でもどうしてもお聞きしたい、と悩み、
メールをすることにしました。
 
お聞きしたいことは2点です。
 
1)まるまるだっことは縦抱きでしょうか?横抱きでしょうか?
 
現在の私の課題は抱っこです。
息子は7キロ近くあり、首が据わっていないのに重く、正直だっこが辛いです。
スリングの辻さんにも「赤ちゃんの背中が固い」と言われ、
今まで気にしたことがなかったのですが確かに反ることが多いのです。
横抱きが気に入らないようで足を突っ張って嫌がるので、
私の腕を高めに上げてお尻を乗せ、私の肩にもたれ掛けさせるように
縦抱きにしています。
お尻を乗せている腕とは逆の手で首を支えていますが、
肩で支えて片手だっこにすることもあり、頭がグラつくのがこわいです。
「まるまるだっこ(基本のだっこ)」を読むと横抱きのことかな?と思い
試してみたのですが上手くいかず、のけ反って泣きます。
じゃあ縦抱きなのか?と思いやってみても「膝をすくう」というのが
よくわからず、結局泣いてしまいます。
辻さんもだっこのし方を教えてくださったのですが、
覚えが悪くスリングだけで精一杯、だっこのときの足の形が全然記憶にありません。
 
2)おっぱいのあげ方について書かれていますが、
  このときの赤ちゃんの姿勢は縦ですか?横ですか?
 
今は授乳クッション等を使い、横抱きで授乳しています。
けれど時間を空けての授乳でもくわえたおっぱいをすぐ放しのけ反ることがあり、
「おっぱいが不味いのかなぁ」と落ち込みます。
赤ちゃんの授乳姿勢については気にしたことがありませんでした。
『身体ごとおっぱいの方を向いて四肢対称』とあるため縦抱きかな?と思い、
胡坐を組んだ片方の太ももにまたがらせ、縦抱きで飲ませてみました。
が、頭を支えても首が据わっていないせいか背骨が左右によじれていき、
顔も上向きにしているのですがなんだか苦しげな息遣いです。
両腕も前にくるのではなく、肩から後方に反り気味に感じます。
あまり飲めていないように感じて、結局横抱きにしてもあげています。
 
 
股関節脱臼も気になり、できるだけ正しいだっこをしてあげたいのですが、
何が「正しい」のかわからず途方に暮れています。
だっこをしても背中を反らして突っ張っている我が子を見ると、
上手くできていない自分に涙が出てきます。
「大きいからよく飲んでるんだろうし、よく笑うから大丈夫よ」
と言われたことがありますが、

間違ったやり方で何かあったら‥、とか、
不機嫌で不快な思いをさせたくない、と思ってしまいます。
 
図々しいとは思いつつ、いてもたってもいられずメールをしていること、ご容赦ください。

――――――――――
(私の返信)
赤ちゃんを大事に想い大切にしていらっしゃる様子がよくわかります。
観察されているポイントはとても的確です。
それをどうしたらよいかわからない、ということですね。
 
文章で書くのはとても難しいです。
赤ちゃんが縦抱きでおちつくのでしたら、そこからできるだけ腰を丸く、
お尻の穴がご自分の方にむくように
してみます。
よくおしっこをかかえてさせる時、膝を抱えてお尻が斜め前に向いて、としますね。
あんな感じになれば、いいです。
膝をかかえるのを、赤ちゃんを自分の方に向けて抱く場合、膝をすくうようになります。
授乳姿勢、このブログが参考になるかもしれません。
http://blogs.yahoo.co.jp/pgmgf572/MYBLOG/yblog.html

――――――――――
(いただいた返信)

だっこは縦抱きでもいいのですね!
背中を丸く、腰を丸く、ということですね。
お尻の穴の向き、膝の状態、とてもわかりやすかったです。
明日早速試してみます!
 
授乳姿勢の画像は衝撃でした。
赤ちゃんの腕がとても素直に、自然に前に出ていますね‥!
身体ごとおっぱいの方を向く、背中は丸く、膝が自然に曲がる、
という状態がよくわかり、とても参考になりました。
書かれている助産師さんの他の日記(?)もとても興味深く、
どんどん読んでしまいました。
活動されているのが新潟‥‥、行けなくて残念です(苦笑)
 
縦抱き、横抱き、赤ちゃんの好みに合わせてあげればいいのですね。
一人目のためか、「正解」にこだわって「こうでなければならない」を求めすぎているようです。
私の母親に
「人それぞれでいろんなこと言うのだから、全部のことは聞けないでしょ。
大筋の正しいことを習ったのなら、あとは慣れとその時々の工夫。
もっと赤ちゃんを見て、息の合うところを見つけていけば、時間が解決するんじゃないの」
と言われてしまいました。実母だと素直に言うことを聞けないのですが(苦笑)

早速授乳の姿勢を真似してみました。
うーん‥なかなか難しい(苦笑)
実際に教室に参加したわけではないので、そりゃそうか‥。
でもなんとなくイメージは掴めたので、近付けるよういろいろ試してみます!
だっこもあれこれと角度、高さ、向き、試してみました。
なんとなく苦しそうなうなり声を参考にしながら、
「う~ん、こんなもんかぁ?」というのをとりあえず見つけました。
お尻の穴は完全にはこっちを向いていませんが、背中は丸くなっているので、
しばらくはこれで過ごしてみようと思います。
合っているといいなぁ。
――――――――――

 

拍手[4回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 9/29,10/31,11/28,12/19,(2018)1/30,2/20
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)毎月2回
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代9/20,10/11,11/15,12/6,1/24,2/28(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで