忍者ブログ

こんばんわ、kikoです。
今日は温かかったですね~~
午前中に、のびすぎたブドウの木の整理をしてました。
まだ、毛虫がわくまえの最後のちゃんすだったかな。
今年は、春が寒かったので、アブラムシがわかず
そのためか、とても花のつきがいいのです。
秋が楽しみ!!

さて、先日の勉強会の資料作りでいろいろと調べていて、
とても素敵な方に出会いました。
原田正文氏。

精神科医で地域での子育てネットワークは
母親同士のピアカウンセリングで。
専門家はそこにいきづらい人に関わる、ということを
提唱しておられます。
この方の調査「大阪レポート」というのがとてもすごかったでした。

ああ、こういう実態調査がちゃんとされているんだなあ。
この結果が先日の勉強会のレジュメ作成のベースになりました。

子育て関連で私が昔から尊敬申し上げる方はあと2名おられます。
渡辺久子氏(慶応大学教授)
大日向雅美氏(恵泉女学園大学大学院平和学研究科教授)

社会人になってまもなく、出会ったお二人です。
私にしっくりとはいってくる理論と子どもと親への愛情にあふれた方です。

その大日向氏が推薦図書をまとめておられました。
http://www.women.city.yokohama.jp/admin/pub/content-attached/id/2540/

ご興味のある方、ぜひご一読を

拍手[0回]

PR


こんばんわ、kikoです。
きょうは、温かい、というか暑いくらいでした。
夕方から雨がぱらぱらしてきて、明日は天気が崩れるそうです。
高校生がバスで片道3時間あまりのところに、試合にいっていて
塾ぎりぎりに帰ってきました。
お腹すくよな~~と思って、簡単お弁当を用意してやった
なんてすてきなお母さん!!
なんのこっちゃ??

さて、皆さまもご存じかと思いますが
母子健康手帳がこの4月から改定されました。

この手帳は、戦前から存在する日本の誇れるものの一つです。
世界には子供手帳はありますが、
妊娠中からの母の記録もかけるのは、日本のみです。
つまり、お腹にいる時から赤ちゃんの生活は始まっている、という考えが
色濃く表されているということですね。

これってすごいことです。

手帳の内容は厚生労働省が提供している所と、各自治体が追加できる所があります。
これは他の県のものと比べてみないとわからないのですけれど・・・・

ひとつ前のものと比べてみると、結構違ってきています。

大きいのは「妊婦自身の記録」
これが見開き2ページにまとめられました。
ママが好きなこと、いっぱいかけそうです。

そして、健診記録が1ページに収まっています。

今まで健診記録が2ページだったので、経過を把握したい時にみにくかった~~

検査の記録を記入できるページが増えました。

出産の記録が妊娠中の体重増加表と葉の健診記録、の後になりました。
やっと啓示的に並んですっきりです。

1カ月健診のページには弁の色をシートで比べるページができました。
胆道閉鎖症の早期発見のためです。
30年前と比べて、今は1カ月以降に胆道閉鎖症が見つかる子が多くなっている印象があります。
この病気を持つ赤ちゃんの親御さんが、他の赤ちゃんが少しでも助かってほしいと運動をされた成果です。

予防接種のページがドカンと増えました。
現在は乳幼児期だけでなく、中学、高校まで続きますから、この欄ができたのでしょう。
そして、18歳までの身長体重曲線が増えました。
また、胎児発育曲線ものっています。

その後は、妊娠中の生活から生後の赤ちゃんの育ちと生活について
結構簡潔に大事なことがふれられています。

いろんな雑誌や本を読むのも大事なのですけれど
この母子健康手帳の記載を読むと、結構すっきりと大事なことが分かると思うので
ぜひぜひ読んでいただきたいな、と思います。

私、自分の母子健康手帳を持っています。
薄くて、そんな育児のこととか載っていません。
牛乳配給の記録、なんかがあるんですよね。

こうしてみると育児の経緯というか流行がよくわかります。

育児に絶対はないけれど、でも人間が誕生してから何千万年?
変わらないものでもあります。

情報に惑わされず、でも必要なものはとりいれていきたいですね。

拍手[2回]



おはようございます、kikoです。
本日は、大変興味深いHPを教えていただきました。

DDH=Developmental Dysplasia of  the Hips
日本語に訳すと
成長過程で起こる股関節の形態異常、異形成

先天性股関節脱臼という名前が一般的ですが
股関節脱臼は産まれる前、生後、大きくなってから、などいろんな時期におこるので
最近は、DDHと呼ぶようになっています。

この原因はまだ明らかではないけれど
生活上で気をつけていくポイントがあります。

http://www.hipdysplasia.org/For-Physicians/Pediatricians/default.aspx

私なりの要約をすると
swaddling(布で包むこと)の際に、股関節や膝が伸びた状態(伸展と内転)はDDHを誘発する可能性がある
包む際は、股関節は軽度屈曲および外転の状態、膝も軽度屈曲にするほうがよい(という見解)
股関節が屈曲外転の状態を保ちながら自由に動けるのがよりよい。
人生の最初の数ヶ月の間に強制的に長い間股関節伸展内転することを回避する必要がある

http://www.hipdysplasia.org/Developmental-Dysplasia-Of-The-Hip/Hip-Healthy-Swaddling/default.aspx
実際の布での包み方が紹介されています。
腕を伸展させて巻くのは、ちょっとどうかな~~と思っていますが
(赤ちゃんは布の中で腕を曲げてきますし)
下半身の布の使い方のコツは
足が屈曲外転していることを確認すること
布を赤ちゃんの体の下に入れること

つまりは、あぐらをかくようになり、お尻がちょっと持ちあがるようになります。
そして股関節が動く余地があるように巻くこと、となっています。

子宮内であぐらをかいている赤ちゃんの足が、立位と同じ伸展状態になると
股関節をゆるゆるにし、柔らかい臼蓋を傷つける恐れがある

巻いて寝てしまったら、赤ちゃんの背中と顔をあげる、つまりリクライニングさせるべき
と書かれています。

ということは
私たちがママたちにお伝えしているおくるみの使い方や
寝かせ方の工夫、抱っこの工夫と同じですね。
24ce4c49.jpeg




この股関節の角度を保つ時、足をいろいろ動かすのは
それこそ柔らかい組織に負担がかかりやすくなると思います。

でも、お尻から太ももを包みあげるようにすると、
自然に股関節は屈曲外転します。
さらに膝を軽度屈曲してきます。

逆に股関節のみ屈曲外転させて、膝を伸ばすと
腰をそらすため、骨盤から太ももが包みこめず
結果として、股関節周囲の筋肉の緊張が強くなります。

私の結論として
骨盤から太ももに均等に布地でおおい
手足は自由に動くようにぎゅっとしめつけない
股関節に体重がかからない位置にする
上半身をリクライニングして、嫌がらない子は行う

が、一番安心かな、と思います。

なので、たとえばスリングに入れるにしても
横抱きで、あぐらをかいて、足を押さえつけるような布使いにならない
股関節に重み=お尻に重み、がかからなければOK

縦抱きで、お尻を包みあげて、膝がお尻よりも上にあがればOK
そうすると股関節から重みは逃げます

どちらも未定頸の赤ちゃん、また眠ってしまった赤ちゃんの
後頭部から背中を布または腕でしっかり支えることは必須です。

何よりも赤ちゃんが気持ちよさげにする抱っこ、スリング、おくるみ、寝かせ方を探すことがポイントですね。

 

拍手[0回]



3月5日からコープ講座でべびぃケア&スリング教室行います
http://mamaroomsugiue.blog-sim.com/Entry/352/
あと1日で開催~~~ 皆さんとお会いできるのを楽しみにしています


おはようございます、kikoです。
今日は日曜日です。
私はもう一度いかなごを炊きます!
先日のはおいしいけれど、今一つ完成度が低い・・・・・・
今日は完成目指してがんばるぞ
(でも日曜は漁師さんが海に出ないのかな・・・・・)

昨日は、web講演会にいってきました。
ファイザー製薬会社が主催されたもので
「学校保健・保健活動セミナー」

①予防接種について 峯真人
②幼児期に気をつけたい発達障害とその具体的対応 平岩幹男
③幼児期に気をつけたい体格異常 徳田正邦


どの講演も1時間という短い時間に
本当によく整理され、必要なことがしっかりつまったものでした。
今までの経験から医師の講演は
なにをしゃべりたいのかよくわからないものが多かったので
ビデオ講演だし、寝てしまうかな・・・・と思いつつ行ったのですが
それが、全然!!

戴いたパワポの資料が全て大事な資料となる位
内容がスマートでした。
すごいわ~~~~

とても有益な講演だったので順次ご紹介いたしますね。

①予防接種について 峯真人

予防接種の目的=感染症にかからないようにする
(かかっても軽く済むようにするものではない)
・個人の健康を守る(個人防衛)
・社会全体を守る(社会防衛)
・次世代の健康を守る
・感染症そもののを制圧、根絶

予防接種先進国はアメリカで、日本の予防接種の種類の少なさを提示し
もっと受けられるようにしないと、という話しでした。

アメリカは人種のるつぼ、人の出入りが多い=予防接種での防衛が必要
貧富の差が激しい、頻回接種では接種率がさがる=複数同時接種が必要

状況を同じにして考えるのは無理があること
日本人はもともと自然治癒の思想があること
薬やサプリへの抵抗が強いこと

などを加味する必要はあると思いました。

最終的に予防接種をどうするか、は本人(本人が無理な場合は養育者、保護責任者)が
判断すべきもの です

大変だろうとは思うけれど、情報を知った上で自身で判断することが
とても大事だと思います。

私もよくママたちに相談されますが
私がこうしたらいいと思う、は絶対にいわないようにしています。

その子を育てるのは、私ではないですから。

拍手[1回]



こんにちは、kikoです。
今日は温かかったですね~~
私は布団コート(とよんどります)をきていたのですが
こんなに分厚いのじゃなくてもよくなってきた感じ。
でも、夕方は冷え冷えとしてきます。

さて、現在、夫はインドに出張にいっております。
昨今の企業の例にもれず、かの数学発祥の地、インドへ
優秀な人材を求めて進出しているんですね。

そうすると、駐在の方もいるわけで・・・・・
さすがのあのインドですので
現地の水になじめるほど、日本人は強くないらしく
食材に結構苦労するんだそうです。

一応、私も海外駐在「妻」経験がありますゆえ
日本食のありがたさは身にしみております。

なので、お土産に普段使いのものを持っていく、と聞いて
がぜんはりきって、選定、荷造りを買って出たわけですね。

何が喜ばれるか!!
生ものです。それもふつーに手に入るもの

オランダは日本食やさんがありましたし、東方という中華食材やさんもたくさんありましたから
お金さえだせば、結構いろいろ手に入りました。
でもね、たっかいんだよ~~
こんにゃく1枚300円、
韓国デリのお店手作りの海苔巻1つ(1本じゃないよ、1つだよ)
250円!!
出張の方がもってきてくださったこんにゃくやふりかけが嬉しかったなあ~~

でも、インドはもっとシビア。お店そのものがないらしい。
デリーとか行くとあるのかもしれないけど・・・・

ケーキ、パン、漬物
そして

卵 たまご

よっく思いだしてみてくださいませ。
卵はどこから産まれるか
そうです。膣からです。
その膣のすぐ近くには肛門があります。

インドの卵でございます。
サルモレラ うようよ らしいんですね。
なので、絶対、ぜ~~ったいにできない食べ方があります。

それは・・・・

卵かけごはん!!

はあ?って感じですよね。
卵かけご飯なんて、なにが珍しいんよ。ですよね。

でも所変われば、大変なんですね。

で、今回のミッション

駐在のご家族に卵かけご飯を届ける

で、ございます。

機内持ち込みすりゃ=いいよね。
ちょっと荷物だけどね。

って思った あなた

甘い!!

現在の国際線は機内持ち込みにかなりうるさい。
水ものご法度でございます。
卵も無理だろう

じゃあ、どうすんだよ

なんと、スーツケースにいれるというんです。

はあ??卵を???

あの、投げまくられるスーツケースにですか!?

「だってさ、機内に入れたら荷物入れの奥におしこまれてわれるよ」
「足元においときゃいいじゃん」
「せまいエコノミーなのに、足のばせないじゃん」

そうですか。
よっし!!じゃあ、私の今までの引っ越し技術をもってして
インドまで玉子割れずに持ってくプロジェクト発生

いろいろ考えました。
他に持ってくものでクッションになりそうなものをはこの周りに入れる
卵はクッション材で包んで、卵ケースに入れて、
卵ケースをさらにクッション材で包む

一応、手で持ってふっても卵がかたかたいわないように包めました。
それをやきそばといなりずしの元をクッションにして
餡ロールをふたにして
箱の中に入れて、スーツケースに収めました。

どうかな~~~
いけるかな~~~~~


なんと!!
われてなかったんだって!!
すげ~~~~~

これで自信ついたぞ!!

スーツケースにいれてもわれない卵の包み方

知りたい人は連絡ください

プロがお教えしましょう えっへん

拍手[2回]



おはようございます、kikoです。
現在、インフルエンザがはやっていますね。
幸い、うちの子どもたちの学級ではまだそうでもなく
学級閉鎖はおきていませんが
いつくるのかな~~と用心している所です。

昨日、きてくださった学校の先生と話していたんですが
どんなにがんばっても
あっちこっちで排菌されてて
心配、っていってました。

一番問題は、学級の子どもたち。
今はインフルエンザ治療薬で熱が早くに下がるから
子どもたちが早く登校してくるそうです。

子どもが行きたいって言ったから
というのが理由だそうです。

街に出ても、熱の下がった子どもが
家で退屈するから
外に連れ出している


インフルエンザでの排菌期間は発熱前後3~7日
薬で熱が下がったからと言って
排菌は続いているということ

だとすると、せっかく診断受けて
インフルエンザってわかったのなら
自分の所で感染を抑えるための努力はしていいんじゃないかなと思います。

厚生労働省のインフルエンザQ&A

インフルエンザ情報サービス

うちでの病気対策

普段から体のバランスが崩れないよう気をつける
食事ー野菜を多く、できるだけ国産で
体ー仕事でやってるケアで整える 自分も子供も
調子が悪い時ー寝る!!

病気になる時ってたいてい体のバランスが崩れすぎています。
うちでは、熱出てよかったね~~のスタンスなので
どうでてくるか、出た時に他につらい所があるか
それを探ります

つらいところは楽になるように、いろいろケアします。
食欲は落ちるので、無理して食べません。
水分は取ります。
熱があがりきって、眠ったら よ~~し

その後は、すっきりと熱が下がり元気になります。

これを子どもたちが自分にちゃんと応用してできるようになるか
これが課題ですね。

拍手[0回]



おはようございます、kikoです。
今日は何だか雨がふりそうで、朝から風が湿っぽいです。

昨日は池田での仕事でした。
4人中3人、赤ちゃん!!
かなりママやパパに守られて育っていました。
ちょっとした油断、というか、見逃しで「しんどいよ~~」と訴えていた感じ。
こういう感じはすぐに改善していきます。

日々の育児ひとつひとつが、赤ちゃんを楽にもするし、しんどくもする
すぐに修正されれば、そういう経験も必要ですよね。
より、楽チンがわかるようになります。
ずっと続くとつらくなるから、「あ、ごめん」って気がつくアンテナが増えるといいですね。

こんな私たちの仕事具合を見学したい、と昨日は仲間がきてくれました。
それなりに、持って帰っていただけることがあったようでよかったです。

彼女がきてるし、ということで大阪見物にいきました。

わたし、関西にやってきて11年になりますが、
実は、新梅田シティ、いったことなかったんです。

大阪みるっていってもどこがいいかな~~と思って、思いついたのがここ!!

このビルまでは地下道を通っていきます。
ここまでは大阪。
地下道を抜けたら、目の前に・・・・・・

大阪じゃない~~!
東京?品川?って感じです。

展望台にはエレベーターであがります(そりゃそうです)
この、エレベーター、すけてまして、上がっていく外の様子が見えます。
ふと脳裏をよぎるのは、ワイヤー切れたらおっこちるんだよね・・・・・・
映画みたいにね・・・・・・・
緊張感漂う空間でした。

36階までは無料であがれました。
底から上は有料です。
屋上は屋外でして、当たり前なんだけど
こんな高いビルの上の屋外にでる、っていうのは結構すごくないですか?

もっとも落下防止はしっかりとされていました。

ここ、ビルの中心が丸くぬけてます。
上からのぞくと、ラピュタの世界。
6a6e4b94.jpeg





天空に浮かぶ城の石がはげおちて、内部の近代的球体がでてくる
あの感じです。


バルス
っていっちゃ、いけないよね。

そんなところでした。

周りは山に囲まれ、伊丹空港がすぐ近くなので、飛行機が結構低く飛んでます。

ビルの間に大阪城が小さく見えました。

おおさかってこんな感じなんだな~~なんてあらためて想いました。

皆様も機会があったらどうぞ。

拍手[0回]



おはようございます、kikoです。
昨日、参加しているMLで、今回の大震災でご両親がなくなられ
おじいさまと避難所に生活しているお子さんの話を知りました。

読むだに、胸が痛くなります。
このおじいさまとおこさんは現在親類宅に身を寄せておられるそうです。

収入のないおじい様が育てる場合、親族里親制度が利用できるとのこと
「里親制度の運用について」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ainote/satooya/unei.html

これ、お役所文章だから、意味がわからない~~~~

で、もうひとつ探したら、こんなのがありました。
――――――――――
親族里親は、親族(祖父母、伯父母、叔父母など三親等内)関係にある子どもの親が、死亡や行方不明或いは拘禁などによって現実にその子を養育できない状態となり、
親族の誰かがその子を預かって養育しなければ、その子が児童養護施設等への入所が必要となるような場合に、
家庭的な環境で養育することが適切であると判断されて、委託される里親を言います。
親族里親の場合は、養育里親と異なり、登録されることはありません。
なお、申請については、あらかじめ児童相談所長の許可を得ておく必要があります。
また、委託が解除された時点で親族里親としての認定が解除されます
――――――――――
http://sky.geocities.jp/douriren/hand/1-satooya-seido.htm
「北海道里親会連合会」

こどもは身体的精神的社会的宗教的に健康に育つ権利があります。
今回の震災に限らず、つらい思いをしている子どもたちはたくさんいます。

少しでも幸せになったらいいね。

利用できる制度は利用したい。
そのためには、周りが知っていることがとても大切になってくると思います。
また、情報集めしてみます。

拍手[0回]



こんばんは、kikoです。
長い連休の最終日。皆さまはいかがお過ごしでしたか?
被災地にいかれて、活動されていた方も多かったのではないかと思います。

さて、下記のような案内をいただきました。
転送可能です。
ぜひ、心当たりのある方にお知らせください。
被災地で、ご遺体などのケアをされていた人は対象になるのでしょうか。
そんな支援された方への支援もとても大切になりますね。

――――――――――
「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」 0120-556-338

NPO法人ライフリンク http://www.lifelink.or.jp が、
震災遺族向け「死別・離別の悲しみ相談ダイヤル」を始めました。
番号は、0120・556・338(こころ・の・ささえ)です。
岩手、宮城、福島県からのみ通話可能(無料)となっています。

毎週日曜日の午前10時~午後8時と、毎月11日の午前10時~
深夜0時まで受け付けます。自死遺族支援の経験がある相談員らが
対応して、弁護士、精神科医、僧侶らとも連携しています。

以下は、震災で大切な人を亡くした方への相談窓口や支援策の情報を
まとめたHPです。ご活用ください。

http://www.lifelink.or.jp/hp/shien311/index.html

拍手[0回]



おはようございます、kikoです。

今朝はいいお天気でちょっと温かくなりそうですね。
私は本日から4日間、東京にまいります。

さて、今朝の新聞ニュースを読んでいたら
「厚生年金529基金が利率5.5%前提 企業年金減額も」

という記事がありました。

厚生年金って国がやってるんじゃないの?
何の話?
と思いまして、私たちの会の面倒を見ていただいている社労士さんにお聞きしました。

e36e9a75.jpg
年金の仕組み

こんなふうになっているそうです。

公務員の共済年金には、職域加算部分というのがありますね。
あれは、厚生年金の上にさらに上乗せをするためのもの。
いってみれば、自賠責保険の上の任意保険のようなもの。

それを各企業が作っているそうです。
大手の会社はそれぞれ独自にあるそうですが、
中小企業は一つの会社で作るのは難しいので、
集まって作っているそうです。

で、厚生年金も厚生年金基金も財源確保のために運用をするそうです。

つまり、株を買ってみたり、投資をしたりして、増やしていくわけですね。

そうすると、この不況時。なかなか運用がうまくいかないわけです。

そうすると、厚生年金基金に関しては、解散ができるんだそうです。
つまり、もう無理だからやめる、ってことですね。

今、とてもたくさんの基金が解散していっているそうです。

今回のニュースで問題になっているのは、この運用した結果の部分ですね。
つまり、将来払える年金がこの位の利率になりますよ、と
うたっている利率が多いと
破たんする、っていうわけですね。

謳っている分、投資をしたり、
不安定な運用がされがちになるから気をつけて、
というのが今回の記事のいいたいことのようです。

しかしながら、厚生年金自体もかなり不安定になっていますね。

今、支払われる金額もさることながら、支払い年齢があがっていってます。
通常60歳から支払い、ですが、これが62歳になり、
65歳まで引き上げることは決まっています。

現在30代、40代の人たちは70歳に支払い開始年齢が上がっていく可能性も高いそうです。

これって・・・・・・・・

払ってて、もらえるんだろうか?

日本って源泉徴収というとても便利そうな制度があります。
これって、裏を返せば、なんだかよくわからないけど、税金やら年金やら払ってることになっています。

かつて滞在したオランダは、国民全員が一人一人確定申告をします。
だからというわけでもないでしょうが、税金の使われ方などとても敏感です。

選挙の時、政策を訴える時、「これをこうすると、何%の税金節約になる」
とか、「これをすると、これくらいの経済効果がある」など
マーケティングに基づいた数字が具体的に提示されます。

枕ことばである「がんばりますから、よろしく」は
日本の政治家だと本文になってたりしますね。

もっと自分のお金の使われどころをちゃんと監視しとかないといけないんだなあ、と昨今の年金管理のずさんさなどからみても、改めて思いました。

一度、ご自分や配偶者の源泉徴収票をよくながめてみませんか。

拍手[1回]



こんばんわ、kikoです。

なんだか温かくなってきてたと思ったら、また肌寒いですね~~

こういうとき、体調崩れやすいです。
気をつけてくださいね。

本日、こんなサイトをご紹介いだたきました。http://311help.com/


なんかしたい、でもできない、と思っている私たちに
とてもお役立ちのマップです。


と思うのですが、いまいち、使い方がわかりましぇん。

ここに載ってるものを送ったらいいの?
重なったらどうするの??

もうすでに届いてるってこともあるよなあ。

など、使い方がよくわからない私。

どなたか教えてください、。

拍手[0回]



こんにちは、kikoです。

今日はあたたかかったですね~~
私は、ちょっと仕事で行き詰っていて、気持ちしんどかったので
今日は発散に行ってきました。
妊婦教室を午前中にさせてもらいました。
皆さん、身体のセルフケアをする前と後で、
お腹の形がぐっとかわり、あがって
きれいなスタイルになられました。
このまま続けて、ぜひ楽チンな身体で妊娠生活を送り
無事、安産されてくださいね。

さて、日本未熟児新生児学会から携帯版の情報です。
http://plaza.umin.ac.jp/~jspn/mobile/qafamily.html

仙台の助産師会のほうからも子どもたちの夜泣きやぐずぐずが増えている
とのお話をうかがいました。

そうですよね。
もうそろそろ子どもたちも限界ですよね。

子どもたちって親の様子を本当によく理解しています。
自分たちがぐずぐずいうことで、親が大変になりそうなときっていいません。
我慢してた分、いっても大丈夫そうになったらいっぱいだしてきます。

だせるようになったんだな、と思います。

そんな時は、どの年齢のお子さんでも
丸く抱いて、背中をなでる、
足指や足首を回す
腹ばいでお尻もみもみ。
足首を包んで手であたためる

といった、具体的なケアをすると
落ち着いてきますよ。

自分がつらいっていえるようになってよかったね。
親も大変だけど、子どもたちも大変。
お互いにシェアできるといいですね。

拍手[2回]



こんばんわ。kikoです。

知人でもあり、スリングライフアドバイザーの辻直美さんが
チャリティーイベントに登場です!!

――――――――――
 
  辻直美
 
華灯-hanabi- 2011.4.17.SUN13時から17時、大阪 扇町公園にてチャリティーイベント開催!私は現場でレスキュー活動の経験をお話させていただきます!時間など詳しく決まりましたら報告いたします!ぜひ足をお運びください
 
華灯のブログ-チラシ

私は生で2回、なおさんから話をうかがってます。
なので、今回の大震災、本当に身近、というか緊張感を持って見守れています。

いつものあきっぽい私だったら、見守るエネルギーだけでも大変かもしれません。
でも、今回は自然にエネルギーがたまってます。

これはなおさんの生の話を聞かせてもらったからにほかなりません。

やっぱり人しか人の強さは伝えられないんです。

ぜひぜひ、皆さま、お時間を作っていただいて、足をお運びください。

場所は、JR天満からすぐです。
実は大阪駅からでも歩けます。10分強です。
 

何かしたいと思って、でもまだ出番じゃないと思って我慢しているあなた。
いよいよ出番ですよ。


 

拍手[0回]



おはようございます。kikoです。

週末辺りから少し温かくなって、サクラがほころびはじめましたね。
うちの庭のプラムとゆすらうめがいきなり満開になりました。

さて、計画停電、原発、なかなか解決しそうにない問題。
企業の思惑と、国の思惑と、更には外国の思惑。
いろんなものが絡んでいるようです。

解決策を見出すには、現状を知ることが一番。

というわけで、こんなレポートが公表されています。

「無計画停電」から「戦略的エネルギーシフト」へhttp://www.isep.or.jp/images/press/ISEP_Strategy110323.pdf

ここにあげられている内容は、ずっと前からいわれているようで、
さまざま報道されていますが、
一挙に注目を浴びてきた感じですよね。

私も原子力発電がないと、電気が足りない、という宣伝にそうかも、と思ってましtが
そうでもないことをこの機会に知りました。

現在地球上に生きている生物にとって毒にしかならないものを
作らないとやれない産業は
軍事産業と同様それ以上に危険なものじゃないの?

自分の本能、感覚を研ぎ澄ませて
よりよい状態になるように
何ができるのかを
考えていきたいです。

できることをできるときにすこしずつ

拍手[1回]



おはようございます。kikoです。

避難所等で生活する赤ちゃんのためのQ & Aが完成し、
第一弾としてWeb版が未熟児新生児学会のサイトで公開されたそうです。
被災地の避難所や自宅で生活している赤ちゃんの御家族、それをケアする保健師さんに
とても有益な内容です。

ラジオ福島のHPの「避難所関連」に、北海道大学の長先生からの依頼の
メールがそのまま掲載されています。

http://www.rfc.co.jp/hinanjyo/details.php?id=3197

ファイルへのリンク

被災地の避難所等で生活をする赤ちゃんのためのQ&A(医療スタッフ向け)
http://plaza.umin.ac.jp/~jspn/shinsai/qastaff.html

被災地の避難所等で生活をする赤ちゃんのためのQ&A(ご家族向け)
http://plaza.umin.ac.jp/~jspn/shinsai/qafamily.html


 

拍手[0回]



毎月一度、神戸市西区で開催。 3部制で、寝返り前のべびぃ、ハイハイ期のべびぃ、歩いてから2歳未満のお子さん、を対象にしています。 年間日程
「おなかにいるときからはじめるべびぃケア」 Amazon子育て一般本で10位にランクイン
HN: MWkiko
職業: 助産師・保健師
趣味: 旅行、グルメ、音楽
お知らせ:
2771259f.jpeg






合同出版

(詳細は下記へ)

emoji育児サポート楽育らいく) (明石市) 11/29,12/22,(2017)1/26,2/24,3/30,4/27,5/25
  
emoji安産のためのボディケアクラス(加古川市)11/18,12/7,12/13
    
emoji桑の木幼稚園主催(神戸市西区)
Go!Go!赤ちゃん時代11/16,12/14,1/18,2/22(3月4月はお休み)
   
emoji
mamaルーム杉上(明石市)
完全予約制(平日)
料金、諸注意のご案内
 
 

emojiemojiemoji詳しいご案内

育児サポート楽育
3クラスあります。
 ぷれ育児クラス
こあらクラス(寝返りごろ)
ぱんだクラス(はいはいごろ)
 
詳しくはブログ

↑topへ


安産のための
   ボディケアクラス
関島産婦人科(加古川市)に通院中の妊婦さん対象

お母さんの体は赤ちゃんの住み家。産まれる道筋。
体を整えて、納得のいくお産をめざしましょう!

↑topへ


桑の木幼稚園主催
Go!Go!赤ちゃん時代

すやすやクラス
(寝返りまでの赤ちゃん)

10時~11時

ハイハイクラス
(あるくまでの赤ちゃん)

11時半~12時半

よちよちクラス
(歩く2歳未満のお子さん)
13時15分~14時


お申し込み・詳細は桑ノ木幼稚園まで